八ヶ岳中信高原国定公園ラン(上級)

その日、4人の上級者が誕生した

7/21

参加者

15 小林、南里、藤田

18 沢越

0時出走。生協前に行くと何人か見送りの人がいた。

写真を撮って武石峠(1835m)に登る。2:10ごろに到着し、寒い寒い言いながら武石沖のローソンまで下る。

 

補給を取って大門峠(1440m)へヒルクライム。斜度がそんなにないので楽だった。4:40ごろ大門峠に到着。茅野に下る。

コンビニで補給を取って麦草峠(2127m)へヒルクライム。ダラダラ上る。

7:40ごろ麦草峠到着。

佐久穂に下ってコンビニで補給。この時の会話↓

S越「意外と疲れてないんで上級ランイケる気しません?」

N里「イケる気がする」

F田「前より全然楽」

K林「上級ランって思ったより楽かもしれんなぁ」

 

佐久までささっと平坦を走り、いよいよ最大の標高差を誇る大河原峠(2093m)に登る。途中休憩しながら蓼科スカイラインを登り、蓼科仙境都市を抜け、11:40ごろ大河原峠到着。この時の会話↓

S越、N里、F田、K林「ヤバい」

何といっても長い。斜度も時々10%を超えるので脚が削られていく。峠の頂上には自販機もなく、虫がめっちゃ寄ってきたのでちょっと休憩して女神湖へ下る。途中沢越がコースアウト。

 

下ってる間にちょっと回復したのでそのままスズラン峠(1758m)までゆっくり登る。13:00ごろスズラン峠到着。

ビーナスラインを下って茅野のコンビニで補給を取り、最後の超級山岳である霧ケ峰(1698m)へヒルクライム。最後のでかい峠だと言い聞かせて「お〇ぱい、お〇ぱい」などと会話(?)をしながら登った。15:30ごろ霧ケ峰到着。

自販機ジャンをして休憩していよいよ最後の峠、扉峠(1743m)に登る。たった200mの標高差でも疲労困憊した脚はゴリゴリ削れていく。なんとか登り切って16:40ごろ扉峠到着。後は下るだけ、松本キャンパスまでひたすら下った。

 

そして出発から実に17時間30分後の17:30、ついにゴールの松本キャンパスに到着。しばらく動けずに生協前広場でグダグダして風呂入ってご飯食べて解散した。

このランを伝説や昔話で終わらせずに今後もチャレンジする人が現れることがあれば幸いで

 

累計時間:17時間30分

走行距離:255㎞

獲得標高:6071m

平均速度:18.4㎞/h

1 2      345678 9

 

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です